461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 チケットのご購入はこちら MENU

「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」

原作

渡辺俊美
『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』
(マガジンハウス)

脚本・演出・映像監督

兼重淳

2024年3月9日(土) ~ 3月17日(日)
博品館劇場

主催/企画・製作 :
AOI Pro. サンライズプロモーション東京

News

2024.1.25
プレイガイド最速先行を開始しました
2024.1.18
公式サイト先行抽選を開始しました
2023.12.05
公式WEBサイトオープンしました

Story

ミュージシャンとして活動する渡辺俊美は、長年連れ添った妻と離婚した。
その影響なのか、15歳と多感な年頃を迎えた息子・登生は高校受験に失敗してしまう。
好きな事をやって生計を立てている俊美は、”学校に行く事だけがすべてではない”と考えるが、登生は「もう一度、高校受験をしたい」と伝える。
次の年、見事高校に合格した登生は3年間休まずに学校に通うことを約束する。お昼ご飯をどうするか問いかける俊美。
登生は「パパの弁当がいい。コンビニの弁当より、パパが作った方がおいしいから」と答えた。
こうして「3年間お弁当を作る」「3年間、休まず高校へ行く」という”大切な男の約束”が生まれた。
徹夜明けの朝も、ライブの翌日も、二日酔いの朝も、一日も欠かすことが無かったシングルファーザーの
怒涛の弁当作りの記録を通して、親子の絆を描く。

Cast

映像出演

Schedule

公演日程

2024年
3月9日(土) 13:00 / 17:00
3月10日(日) 13:00 / 17:00
3月11日(月) 19:00
3月12日(火) 18:30
3月13日(水) 18:30
3月14日(木) 14:00 / 18:30
3月15日(金) 18:30
3月16日(土) 13:00 / 17:00
3月17日(日) 13:00 / 17:00

会場
博品館劇場

〒104-8132 東京都中央区銀座8-8-11

銀座駅 
東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線『銀座駅』A2出口より徒歩5分

新橋駅 
JR『新橋駅』銀座口より徒歩3分 / 東京メトロ銀座線『新橋駅』出口1より徒歩3分

Ticket

チケット料金

⼀般(全席指定)
8,800 円(税込)

チケット取扱

チケット 一般発売開始

2024年2月10日(土)10:00
  • 未就学児のご入場はお断りいたします。
  • 営利目的によるチケットの購入、転売行為は固くお断りしております。
  • 車いす席をご利用のお客様はチケットをご購入の上、事前にサンライズプロモーション東京までご連絡ください。
  • 公演中止等、主催者がやむを得ないと判断する場合を除き、払い戻しはお受けいたしかねます。
  • 天変地異及びそれに伴う交通機関トラブルにつきましても、公演が行われた際は払い戻しはいたしません。

公式サイト先行抽選(受付は終了しました)

受付期間
2024年 1月18日(木)10:00~1月23日(火)12:00
当落発表
2024年 1月25日(木)18:00頃 (予定)
公式サイト先行抽選お申込ページ

プレイガイド最速先行 (受付は終了しました)

受付期間
2024年 1月25日(木)10:00~1月30日(火)23:59
当落発表
2024年 2月2日(木)18:00頃 (予定)
プレイガイド最速先行お申込ページ

プレイガイド先行

受付期間
2024年 2月1日(木)10:00~2月7日(火)23:59
当落発表
チケットぴあ:2024年 2月9日(木)18:00頃 (予定)
ローソンチケット:2024年 2月9日(木)15:00頃 (予定)
イープラス:2024年 2月9日(木)13:00頃 (予定)
プレイガイド先行お申込ページ

Contact

サンライズプロモーション東京 :
0570-00-3337 (平日12:00~15:00)

なお、公演の延期や中止、払い戻しに関する情報は、公式HPにて随時更新いたします。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Staff

美術:片平圭衣子 照明:村山寛和(マーキュリー) 音響:金子翔一(DISCOLOR Company) 映像:浦島啓(コローレ)

衣裳:石井玲子(dexi) ヘアメイク:田中美希 フードスタイリスト:藤司那菜(dexi) 演出助手:菅野由佳子 舞台監督:小谷武

宣伝美術:鈴木美結 宣伝写真:池田花梨 宣伝:TOHOマーケティング

劇中映像:鈴木智貴(AOI Pro.) HP制作・SNS:椎名陽介(テックファミリー) 片山貴仁(テックファミリー) 小澤有輝(テックファミリー) 制作:style office

チーフプロデューサー:代情明彦(AOI Pro.) 近藤富英(サンライズプロモーション東京) プロデューサー:黒澤優介(AOI Pro.)

伊藤夏恵(AOI Pro.) 岡本瞳(サンライズプロモーション東京) 長谷川陽奈子(サンライズプロモーション東京)

吉田涼香(サンライズプロモーション東京) 協力プロデューサー:吉田和陸(ナナガツ)

アシスタントプロデューサー:涌井恵美子(AOI Pro.) 大下沙綾(AOI Pro.) 鈴木伊織(AOI Pro.)

主催/企画・製作:AOI Pro. サンライズプロモーション東京

山崎樹範

山崎樹範

お母さんのお弁当が大好きでした。
運動会や遠足等のイベントの時にしか食べられない特別なもの。
ともすれば徒競走の順位よりも高尾山の山頂の景色よりも特別だったかもしれません。
お弁当は「愛」そのものです。誤解を恐れずに言えば「愛」は「手間」がかかります。「手間」とは費やした「時間」です。だから愛は育むものだと先人は言ったのだと僕は思います。
この作品は愛の物語です。461個のおべんとうは461通のラブレターです。海琉君とお客様に誠実にお届けしたいと思います。

メッセージ
小村昌士(AOI biotope)

田村海琉

少年忍者の田村海琉です。
なんとこの度、朗読劇「461個の弁当は、親父と息子の男の約束。」に出演させていただくことになりました!
過去に僕が初めて出演した映画、「461個のおべんとう」で鈴本虹輝の小学生時代を演じさせていただいたのですごく思い出のある作品です。
今回は朗読劇ということで、これまでの演技とは少し違いますが、皆さんにこの作品の良さをたくさん届けられるように頑張りたいと思います!
劇場でお待ちしています!

メッセージ
山﨑玲奈

山﨑玲奈

朗読劇『461個の弁当は、親父と息子の男の約束』で小春役を演じます、山﨑玲奈です。
マネージャーさんから「合格しました」と聞いた時は朗読劇に出演できるー!とメチャクチャ喜んだのを覚えています。
しかも、大好きな歌も歌わせて頂けるとのことで、今から本番が楽しみでなりません。
たくさんの方にこの作品をお届け出来るように頑張ります。
劇場でお待ちしております!!

メッセージ
髙橋佑大朗

髙橋佑大朗

朗読劇『461個の弁当は、親父と息子の男の約束。』は僕にとっての初出演作であり、ワークショップでお世話になった兼重監督の作品ということもあり、出演が決まった時はとても嬉しかったです!
今回僕が演じる碧という役を通して、学校での登生の様子や、お父さんの愛情がいっぱい詰まったお弁当の素晴らしさが伝えられるようにしたいです。
僕自身、小さい頃から舞台が大好きで、劇場に行く日はいつもワクワクしています。そんなワクワクを劇場まで足を運んでくださるお客様にも感じていただけるように一生懸命頑張ります。

メッセージ
小村昌士(AOI biotope)
©寺田茉布(LOVABLE)

堀田茜

小中高の12年間、私の母も毎日お弁当を作り続けてくれていました。
当たり前に食べていた全て手作りのおかずは、母からの愛そのもので、大人になり生涯をかけて親孝行しても返すことはできないのではないかと思うくらい、大きなものでした。
あのお弁当を開ける時のワクワクと、どこかホッとする気持ちが、この作品にも詰まっていると思います。
何が起こるか分からない今の時代だからこそ、大切な人と観に来ていただけたら嬉しいです。

メッセージ